1LDKが人気みたいだけど、実際のところはどうなの?なるほど!そうだったのね!

どうも!皆さん、こんばんは♪

久々に体重計に乗ったら、な、なんと!4KGも痩せていました。。

恐るべし「胃潰瘍ダイエット」という感じです(笑)

決して健康的な痩せ方では、ありませんがシェイプアップできて、ちょっと嬉しくなりました♪

さて、皆さん、オススメの間取りって、何だか知っていますか?

1ldk

「間取り」は入居者が物件を選定する際に、最も大事な条件になりますので、超大事です。

まずは、マーケティングありきで、間取りを決める際に、物件の所在地がどのような世帯層が多いのかを調べないといけません。

大学や専門学校が近くにある場合は、学生さんを狙うとか、幼稚園の近くだからファミリーを狙うとか、そんな感じで考える範囲内で想定してみましょう。

僕は、人口統計を把握できる専門業者さんと提携しているので、かなりの精度で、そのエリアにどのような世帯が多いのかをデータとして取得します。

世帯層をCHECKしたら、次は物件所在地にどのような間取りが多いかを調査しないとダメです。

例えば、学生の借りる部屋は、ほとんどワンルームタイプですよね。

で、そのエリアがワンルームが少なければ、需要と供給のギャップがデカイので、ワンルームは満室状態であることが予想されます。

当然と言えば当然のことなのですが、意外とコレがズレていることが多いのです(笑)

この辺をCHECKしてからでないと、間取りを決定しちゃダメダメ!

で、1LDKの需要と供給は、どんなかな?

20110324_03534_ (6)

僕の経験上からも、確かに1LDKは人気間取りであることは間違いありません!

こちらの間取りは、エリアをそれほど選ばない万能型ですね。

もちろん都心に行けば行く程、1LDKは強くなりますが、他の間取りに比べれば選り好みしない感じですな。

そもそも1LDKとは、リビングダイニングキッチンの広ろさが8畳から10畳以上必要とされます。

http://www.sfkoutori.or.jp/kiyak/231129%20DK_LDK.html

この表示上のルールでは、実際は狭いと思うので、できれば10畳から12畳は欲しいところです!

意外とですが、結構な広さを要求されるので、部屋数が少ない割には、お家賃が高いんですね〜。

つまり、ターゲット層は・・・

・ちょっとお金を持った独身貴族

・結婚して子供が産まれるまでのご夫婦(ぎりぎり幼児OK)

・DINKSのご夫婦

と結構広い世帯層に対応可能なんですね。

その上、圧倒的に1LDKは少ないので、需要と供給で考えると、正に一人勝ちの間取りです。

そんなウハウハの状態なのに、国勢調査の結果では、今後一人暮らし世帯がドンドン増えてきます。

この一人暮らし世帯は晩婚化・非婚などで、歯止めは効かなそうです。

誠に日本の将来は心配ですが事実なので、このデータは受け止めなくてはなりません。

http://www.ipss.go.jp/syoushika/tohkei/Mainmenu.asp

他にはこんなメリットもあるよ!!

1LDKは、空室リスクが少ないというメリットの他にも、まだまだ魅力があります。

それは、①比較的生活に余裕がある世帯層なので、滞納リスクが少ないです。

つまり、これは、入居者の属性が高いということですね。

次に、②属性が高いので、部屋を綺麗に使ってくれるから、原状回復にお金が掛からないといこともあります。

別に、これは偏見でもなんでもないのですが、経験的にも統計的にも明らかなことなんですね。

そして③リフォームがしやすいという点もナカナカの魅力です。大抵、2DKタイプ(40平米)を1LDKにすることが多いと思います。実際のリフォームは壁をドカンと抜くだけですので、簡単です。(笑)

ちょっと購入しやすいアパートですと、古いタイプなんで2DKが結構多いとハズです。こういうのは、壁をドカンと抜きましょう(笑)

皆さんも、間取りで迷ったら、1LDKを試してみて下さいね〜♪

〜まとめ〜

1LDKは、これからの需要がマスマス増える一方だけど、供給数が少ないので、勝てる間取り!

しかも、滞納リスクやリフォームのやり易さを考えると、これをやらないことは、もったいない!!

http://www.fudousan.or.jp/topics/1105/05_2.html

 

最新情報をチェックしよう!
error: