不動産投資をするならば、宅建よりも不動産投資アドバイザー資格をとるべし!

 

どうも!皆さん、こんばんわ!

東京建設コンサルタントの不動産投資実践研究家の高木です。

本日は横浜で中華の食べ放題に行ってきました。

値段は1980円でかなりお得でしたので、満足です。

でも、アワビの煮付けがオーダーしたのに最後まで出て来ませんでした!

まっ!もとは取れたか否かは別として、楽しめたので良かったです♪

さて、宅建よりも別の資格を目指しましょう!

よく不動産投資をするから宅建を勉強始めましたという人がいますが、それは時間がもったいないです。

なぜならば宅建の内容が、実務にあまり直結していないですし、暗記が中心となっています。

情報化社会の昨今、情報を暗記することは時間の無駄かと思います。

知識はその都度調べればいいですし、その方がミスがなくなります。

ですから、僕は宅建をオススメしていません。

むしろ、不動産投資に役立つ資格として、不動産投資アドバイザー資格試験がいいのかなと思います。

この資格は、国家資格ではないのですが、役立つか否かの観点から考えれば役立つ資格です。

受験資格もとくに関係ないですし、誰でも受けることができます。

テストもパソコンで受けられるので、忙しい人でも受験ができますしね。

活きた知識を得るには、これでOK!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
error: