不動産投資のスタートのタイミングはいつ?時流を感情で読み取りましょう♪

LIG_kuyasikutenamidasuru500 (1)どうも!皆さん、こんばんは!

不動産投資ちゃんとやってますか?

いつも思うのですが、「お金持ち」と「それ以外の人」との違いはチャンスを見逃すか見逃さないかの違いなんだなと。

僕の知っているお金持ちの中には、確かに特別頭脳明晰で生まれた時から勝者みたいな人もいますが、そんな人はごくごく稀です。

大部分のお金持ちの友達は、やはりチャンスを的確に捉えてますね。

僕たちは同じ時代を生きているのですから、平等に機会を享受してます。

それなのに大部分の普通の人は、絶好のチャンスをチャンスとして活かしてませんよね。

実にもったないな〜と思います。

さて、本日は不動産投資をするなら今すぐにでもやったほうがいいと言う話です。

僕は周りの人に不動産を買うなら早く買った方がいいですよと言っています。

でも、そのアドバイスを真に受けて買った人って、そんなに多くないような気がします。

不動産投資をするならば、間違いなく今はベストタイミングです。

不動産投資を考える際は、「エリア」と「時間軸」の二つの基準で考えて行かなければなりません。

そして、この「時間軸」に関しては、僕たちが、息をしている正にこの「一瞬」が「ベスト」なんです。

なぜかと言うと、消費税増税後で、不動産価格は足踏み状態となっています。

消費税増税前の駆け込み需要で、分譲住宅の価格は平均3336万円となり、1年間で72万円アップしたそうです。

そして、増税後の現在は、分譲住宅の在庫が街を見渡すとチラホラと目についていますので、買値の方は若干足踏み感があると思います。

でも、この状況は極々短期間の減少だと思います。

まだまだ、消費税に関しても、さらなる増税が2015年10月に控えているんで、間違いなくこのタイミングでも駆け込み需要が出てくるでしょうね〜。

しかも、オリンピックやアベノミクスで不動産価格はジワジワと上がっているので、買うならば早い方が良さそうです。

要は、不動産の価格も感情で動いてますよね〜。

最近の競売の入札価格を見ていても、やはり業者の高買いや素人さんが高値で入れているのは、一目瞭然となってきました。

しかも、転売業者は強気で、ポンコツ物件をそこそこ良い値段で買って、流行のリノベーションして、転売を繰り返してます。

こういう循環の時って、みんながみんな「欲しい欲しい!」と言っている状態なんで、どんどん値上がりし続けます。

ポンコツ物件でも「欲しい」と思えば、ダイヤモンド物件に見えてしまうのが、人間の怖いところですね。

こんな時だからこそ、冷静になって、自分の欲しい物件を明確にイメージしとかないとダメです。

イメージに近くて、自分の投資基準(利回りとか)に合っていれば買っちゃえばいいです。

そして、もし転売を考えているならば、売るタイミングをよ〜く考えましょう。

投資は、誰かが「ババ」を引くまで、ずっと続くものなので、ほどほどで逃げる潔さを持ちましょうね♪

欲張ると負けるので、何事も惜しいくらいが丁度いいです。

そのためにも、大多数の人の感情や世の中の動きを冷静に見続けることが大事なんだなと思います。

すごく当たり前のことですが、出来てない人が多いので、ちょっと記事にしてみました。

最新情報をチェックしよう!
error: