入居者となるターゲットを考えましょう!まずは、不動産のプロを真似てみよう。

OZPA_sutusugataiine500

どうも!皆さん、こんばんわ。

やっと金曜日まで来ました。

もう少しでお休みです♪

僕は時間帳簿を付けているのですが、労働時間18時間/日が続く毎日でした(笑)

しかも休日返上で、以前休日をとったのがいつだったかは、もう分かりません。

我ながら良く動いてるな〜と思いますが、疲れが酷くて効率悪いから、強制休養に入りたいと思います。

でも、仕事以外にやらないといけないことあるので、結局休めないでしょうけど。。。

さて、皆さんが不動産投資をする際に、入居者のターゲットを明確化してますか?

僕は、今のところ、きっちり絞ってはないのですが、そろそろ準備にしてます。

どんなターゲットかと言うと・・・。

本日は秘密にしときます(笑)

だって毎日ブログを更新しているので、ネタは小出しにしないといけませんから〜。

とにかく方向性としては、他の不動産投資家の動き方を見てると参考になります。

いろいろな不動産投資のプロがいますが、不動産リートの人たちも観察していると役に立ちますよ。

昔、大型ショッピングセンターをご購入して頂きましたリートの仕入れ担当者はチョット分析力なかったですけど。。

その当時は大型SCがトレンドでしたので、内容をよく吟味してなさそうでしたね〜。

案の定、今は別の会社に買い取られていました(涙)

最近のリートはヘルスケア型のものが出ていますよね〜♪

ヘルスケア型は、サ高住(サービス付き高齢者住宅)や老人ホームをメインに組成したリートとなります。

その中で最も話題になっているのはジャパン・シニアリビング・パートナーズ株式会社でしょう。

出資者はケネディクス・長谷工・リクシル(建材メーカー)なんですけど、どこまで利益が出るか見物です。

高齢者がドンドン増えていく現在においては、当然必要となる施設です。

しかも、長谷工とリクシルという建築業界のトップがやるのだから、物件仕入れは容易かつ確実だと思います。

しかし、老人ホームも競争が激しくなってきたので、いつ路線を変更するのかを観察しときましょう。

既にヘルスケア型施設を見切りをつけたのが、インヴィンシブル投資法人なんです。

利回りランキングではNO.2ですので、それなりに物件を見る目は確実だと思われます。

このリートは老人ホームである「ボンセジュール」シリーズを売って、買ったのが、なんと「ホテル」なんですね。

なんで今さらホテルかというと、オリンピックで宿泊客が増えるから、需要はかなり見込めるとのこと。

なんと言ってもホテルオークラが本館を建て直すぐらいの気合いの入りようですもんね。

僕ら一般投資家もホテル業をやってもいいかもです。

ちょうど「旅館業法の特例」もできたところだし、考える必要はあると思います!!

http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/hearing_s/260121_kourou_ryokan.pdf

最新情報をチェックしよう!
error: