ぐっ。。この時期に退室するんか?!年度末の恐怖は必ずやってくる!该什么时候退房呢?ぐっ。。この時期に退室するんか?!年度末の恐怖は必ずやってくる!

どうも!皆さん、今日はポカポカ陽気でしたね〜。

あまりの気持ち良さに、「うたた寝」をしたくなりましたが、なんとか耐えました(笑)

ポカポカの小春日和は、睡眠不足の僕には、まさに拷問なんです。。

メチャクチャ眠かったので、何度も顔を洗って気分転換作戦で乗り切りです♪

さて、皆さん、この時期にお引っ越ししたことありますか?

いよいよ4月も間近に迫ってきました。

新年度、新学期に向けてお引っ越しシーズンとなっていますので、皆さんの中でもお引っ越し最中の読者さんがいるかもしれませんね〜。

これに合わせて不動産業界の繁忙期は、皆さんご存知の通り、1月〜3月となっています。

この時期は、入退去がいつもの倍以上の感じで結構慌ただしいです。

でも、3月の中頃を過ぎると入退去の動きが、若干鈍ってくるんで、すこーし落ち着く感じなんですが、このタイミングが一番辛いとこですね〜。

何が辛いかって言うと・・・3月31日に限りなく近い日付で退去されると、そりゃ〜もうとても最悪なんです。。

だって、退去後に入居者募集かけても、お客さんが決まらないまま、しばらくの間・・・空室決定!!!

たとえ、運良く入居したいというお客様がいても、ハウスクリーニングや工事が間に合わないという理由で、取り逃してしまいます。

じゃっ!どのような対応策をとればいいのかと言うと!

①まずは、退去情報をいち早くキャッチすることが大事なんです

この点、解約通知をもらうのは一ヶ月前が普通なんで、できればもう少し早めに欲しいところです。

できれば2ヶ月前に情報が入ってくれば、その分長めの募集期間を確保できます!

では、この情報を得るためには、どうしたらいいのか?ということになると思いますが、そんなの簡単なことなんですね。

退去者が喜ぶようなメリットを提供すればいい訳です♪

具体的には、早く連絡くれたら、敷金多く返してあげますよ〜とかお得な条件を出しとけば一発OK!

たとえ、契約時にそのような特約を入れていなくても、大丈夫です。

入居者には12月頃にお手紙やメールなどで、上記のようなお得な条件を提示しとけばいいのです。

②それでも、「3月末」に出るという人が出てくると思いますが、そこでも諦めず交渉しましょう!

ず〜と空いている苦しみを想像してみてください。ゾゾっゾとしますよね(笑)

ちょっと勇気を振り絞って、ひたすらお願いすることが大事かと思います。

もともと退去日が3月31日じゃないと困るという退去者は、そんなにいないハズです。

結構、この辺はキリがいいからとか、なんとなくという理由で3月末という人がいると思います。

ですから、誠意を持ってお願いすれば、早めに出て行ってくれる確率は高めなんです。

その分、退去者にはお礼をするのは当然ですよ!

少し退去を早めてもらっても、リフォームが間に合わずで、入居者を取り逃がしそうなケースが出てくると思います。

その場合は、ウィークリーマンション費用をオーナーが負担しちゃいましょう!

この負担をケチってしまうより、どどーんと負担した方が、損失は小さいですから!

いずれにしても臨機応変に、対応することが大事です♪

その他にできることは、④参考になるようなお部屋の写真を撮りまくって保存しとくことも必要!!

たとえ、退去前でも入居希望のお客様にイメージを伝えやすい写真があればリーシングがしやすいですもんね。

また、⑤退去立ち会いを思い切ってやめてしまうことも、潔い決断かもしれませんぞ!

お部屋を退去する際に、敷金精算のために退去立ち会いをすることが一般的だと思いますが、両者のスケジュールが合致しないといけなくなります。

そうすると、会社を休んでまで退去するってことは、結構難しいので、土日に固まってしまうので、日程調整が必要です。

いっそのこと立ち会いを無くして、後日CHECKで、書類のやり取りだけでやっても良いとは思います!

以上のように、考えればいくらでも知恵は出てきます!

とにかく満室にしようという気持ちが大事ですよ〜。

〜まとめ〜

3月31日の退去は最悪なので、とにかく早く退室してもらうように工夫をしましょう!

①早めに退去情報を掴む。そのための条件を告げる!

②3月末の退去者はピンポイント交渉!

③リフォーム間に合わない入居者は、ウィークリーマンション費用負担してあげる!

④内見できなくても、参考写真を用意しとく!

⑤退去立ち会いをやめる

結構イロイロできますね!

実際に、各位好!请问有在4月份搬家过吗

终于4月要来临了!

新的一年,新的学期,搬家的季节也来了,所以说不定正在搬家的读者先生小姐们也在阅读这篇文章!

如大家所知道的一样,房地产公司的繁忙期是1月到3月之间。

这个时期,房子的进进出出将会比平时多一倍。

但是,一旦过了3月中,进进出出的现象将会缓慢下来,有点稍微平息的感觉,这个时候才是最难受的!

到底什么事难受呢。。。如果接近3月31日才被退房子,那真是很糟糕

因为,被推房子后如果招募不到客人的话,那将会变成暂时的空房。

即使幸运的有客人想要入住,家中清洁以及工程来不及的话,客人还是会因此而放弃入住。

那么,我们应该用什么才好呢?

1 首先,迅速掌握消息是很重要的。

这一点,虽说一个月前收到通知是正常的,但是如果可以的话我还是想更快收到。

如果2个月前可以收到消息的话,那么我们就可以确保有比较长的时间去招募房客。

那么为了获得更快的消息,我们应该要怎么做才好呢?其实很简单。

提供一些可以令退房者觉得有好处的事情就可以了。

具体来说,提出【通知的越快的话就会退还越多的押金】之类的条件。

或者是,签约的时候,把这一项条款放进去也可以。

到了12月的时候,通过寄信以及邮件之类的方式,事先告诉入住者以上的利益也不错。

2就算到是有那些3月未才退房的人,我更加要不放弃的判。

请想像下房子一直空着的情况。是不是有点毛骨悚然呢 笑

鼓起勇气拜托房客是很重要的。

3月31号前搬会感觉到困难的退房者,我想应该不怎么存在。但总觉得整整3月31号或不知什么原因而留到3月未的人也不少。

因此,如果你有诚意的话,客人提早退房的可能性会相当的高。

那个时候,对于退房者表达谢意也是应该的。

不过就算稍微提早的收房子,如果装潢还是赶不上,我想入住者还是会一样的跑掉,

如果是那情况,3 可以担住公寓的一周

比起不舍得花这钱的人,愿意去负担的一方,损失将会有所减少。

用那一个方式去对应最好,随机应变很重要!

其他可以做的是,4 提供客人参考,事先先保存房子的照片也是有必要的!

即使有人还在住,如果有客户想要入住的话,通过照片可以比较容易传达房子的状况,那么成功几率会比较高!

5 取消退房的碰面,其也是一个明智的决定。

退房子的时候,因需要计算押金虽说房东与租房者碰面是一般的情况,但是两者见面的时间必须要一起调整。

那样的话,只能在周六周日公司休息的时间碰面了!

所以倒不如干脆不用碰面,之后交换检查文件不就行了吗!

以上的这些,如果你愿意思考的话其实是有很多方式的!

无论如何填满房客的事是很重要的。

终结

由于3月31号被退房子是最坏的打算,所以无论如何都要用尽办法让大家赶快退房。

①及早掌握退房的消息,然后告诉房客那个时候的谢礼

②聪明的与3月未退房的房客谈判!

③对于赶不上装潢的房客,我们将负担暂时住在公寓的一星期房租

④准备照片供那些无法内部观看的客户

⑤取消退房时的碰面

还有好多好多方式呢

 どうも!皆さん、今日はポカポカ陽気でしたね〜。

あまりの気持ち良さに、「うたた寝」をしたくなりましたが、なんとか耐えました(笑)

ポカポカの小春日和は、睡眠不足の僕には、まさに拷問なんです。。

メチャクチャ眠かったので、何度も顔を洗って気分転換作戦で乗り切りです♪

さて、皆さん、この時期にお引っ越ししたことありますか?

いよいよ4月も間近に迫ってきました。

新年度、新学期に向けてお引っ越しシーズンとなっていますので、皆さんの中でもお引っ越し最中の読者さんがいるかもしれませんね〜。

これに合わせて不動産業界の繁忙期は、皆さんご存知の通り、1月〜3月となっています。

この時期は、入退去がいつもの倍以上の感じで結構慌ただしいです。

でも、3月の中頃を過ぎると入退去の動きが、若干鈍ってくるんで、すこーし落ち着く感じなんですが、このタイミングが一番辛いとこですね〜。

何が辛いかって言うと・・・3月31日に限りなく近い日付で退去されると、そりゃ〜もうとても最悪なんです。。

だって、退去後に入居者募集かけても、お客さんが決まらないまま、しばらくの間・・・空室決定!!!

たとえ、運良く入居したいというお客様がいても、ハウスクリーニングや工事が間に合わないという理由で、取り逃してしまいます。

じゃっ!どのような対応策をとればいいのかと言うと!

①まずは、退去情報をいち早くキャッチすることが大事なんです

この点、解約通知をもらうのは一ヶ月前が普通なんで、できればもう少し早めに欲しいところです。

できれば2ヶ月前に情報が入ってくれば、その分長めの募集期間を確保できます!

では、この情報を得るためには、どうしたらいいのか?ということになると思いますが、そんなの簡単なことなんですね。

退去者が喜ぶようなメリットを提供すればいい訳です♪

具体的には、早く連絡くれたら、敷金多く返してあげますよ〜とかお得な条件を出しとけば一発OK!

たとえ、契約時にそのような特約を入れていなくても、大丈夫です。

入居者には12月頃にお手紙やメールなどで、上記のようなお得な条件を提示しとけばいいのです。

②それでも、「3月末」に出るという人が出てくると思いますが、そこでも諦めず交渉しましょう!

ず〜と空いている苦しみを想像してみてください。ゾゾっゾとしますよね(笑)

ちょっと勇気を振り絞って、ひたすらお願いすることが大事かと思います。

もともと退去日が3月31日じゃないと困るという退去者は、そんなにいないハズです。

結構、この辺はキリがいいからとか、なんとなくという理由で3月末という人がいると思います。

ですから、誠意を持ってお願いすれば、早めに出て行ってくれる確率は高めなんです。

その分、退去者にはお礼をするのは当然ですよ!

少し退去を早めてもらっても、リフォームが間に合わずで、入居者を取り逃がしそうなケースが出てくると思います。

その場合は、ウィークリーマンション費用をオーナーが負担しちゃいましょう!

この負担をケチってしまうより、どどーんと負担した方が、損失は小さいですから!

いずれにしても臨機応変に、対応することが大事です♪

その他にできることは、④参考になるようなお部屋の写真を撮りまくって保存しとくことも必要!!

たとえ、退去前でも入居希望のお客様にイメージを伝えやすい写真があればリーシングがしやすいですもんね。

また、⑤退去立ち会いを思い切ってやめてしまうことも、潔い決断かもしれませんぞ!

お部屋を退去する際に、敷金精算のために退去立ち会いをすることが一般的だと思いますが、両者のスケジュールが合致しないといけなくなります。

そうすると、会社を休んでまで退去するってことは、結構難しいので、土日に固まってしまうので、日程調整が必要です。

いっそのこと立ち会いを無くして、後日CHECKで、書類のやり取りだけでやっても良いとは思います!

以上のように、考えればいくらでも知恵は出てきます!

とにかく満室にしようという気持ちが大事ですよ〜。

〜まとめ〜

3月31日の退去は最悪なので、とにかく早く退室してもらうように工夫をしましょう!

①早めに退去情報を掴む。そのための条件を告げる!

②3月末の退去者はピンポイント交渉!

③リフォーム間に合わない入居者は、ウィークリーマンション費用負担してあげる!

④内見できなくても、参考写真を用意しとく!

⑤退去立ち会いをやめる

結構イロイロできますね!

 

 

 

実際に、

最新情報をチェックしよう!
error: