不動産投資のために「宅建資格」は必要か否か?知識よりも実であればなお良し!

 

NKJ56_mankenmottekuchiwokakusu500どうも!皆さん、こんにちは!

現在、マレーシアに不動産事業の一環で出張中です。

今は、ホテルのラウンジで来客を待ちながら記事を書いているんですね〜。

こういう高級ホテルのラウンジは、本当に満足度が高いです。

先ほど仲間とお酒を飲んでしまったので、今日は軽めの記事でご勘弁を!!

さて、不動産投資のために宅建資格を取ろうという人がいますが・・・

結論から言うと、宅建の知識は、不動産投資には役に立ちません(笑)

何でかと言うと、試験内容は宅建業法や民法の比重が結構高めなんですが、これは不動産投資とほど遠い内容です。

だから、宅建資格をとれば不動産業者と同じ知識を得られるかというとそうでもないんですね。

むしろ、僕の周りの成功している不動産投資家は宅建資格を取ろうと考えている人は皆無です。

成功者になると最も大事なモノは「時間」となります。

その貴重な時間を試験勉強に費やすのは、ちょっともったないことです。

知識として役に立つ事はありませんが、良い事が2つあります。

おっと!その前に、宅建の免許だけでは、何にもできないのです。

ちゃんと不動産業者として、登録して、動けるのですが166万円ほどかかりますが・・・。

スクリーンショット 2014-06-05 23.22.13

そのメリットとは何だかわかりますか?

①まず、その1として「仲介手数料」を払わなくてよくなること。

自分の物件を購入するのに、他の不動産業者に仲介してもらうのは、もったないですよね。

自分で宅建業をやっていれば、無駄な手数料を払う必要がなくなります。

5,000万円くらいの物件を購入すれば、166万はホボ回収です。

やる価値はありそうです。

②その2としては、レインズのDATAを見る事ができることです!

レインズのDATAを見る事ができるということは、元付け業者を調べることができます。

これによって、不動産購入の際の指値がしやすくなります!

上記の2つによって、かなり金額的には押さえることができます♪

ちなみに僕は、宅建を2週間の勉強で取ったんです♪

社員さんと、この奇跡の2週間について話題になり、ふっと気がついたのですが、受かって至極当然。

一般的に言われていることですが、宅建を合格するまでの勉強時間の目安は300時間です。

2週間の期間、毎日20時間近く勉強したので、合格目安の勉強時間に近い数字を費やしたこととなります(笑)

至って当然の結果、合格した訳ですので、僕が頭良い訳ではないのです。

是非、皆さん、時間に余裕があれば、受けても良いかもしれません。

最新情報をチェックしよう!
error: