最近の不動産投資利回りってどのくらい?◯%ダウン!

どうも!皆さん、こんばんわ。

本日は、不動産投資仲間の皆と懇親会に参加してきました。

不動産投資をしている人は、人生に前向きな人が多いので、とても楽しかったです。

さて、本日は最近の不動産投資利回りについてです。

最近は、不動産価格が上昇し始めて、物件を前みたいに安く購入することが厳しくなってきました。

不動産投資で成功している人は、やはり時流に乗った人ですね!

リーマンショック後や東日本大震災後の不動産価格が下落した時に買い進めた人が、今は悠々自適に暮らしています。

例えばですが、都心のワンルームは2013年時点で、平均表面利回りじゃ9.4%でした。

またコンパクトマンション(35〜65㎡)は8.5%です。

イメージ的に10%程度の物件を見つけるのなんて、非常に簡単でした。

しかしながら、今は、価格が上がってきてしまっているので、かなり利回りは低いです。

感覚的ですが、2〜3%以上は下げているような気がします。

しかも、業者が出している利回りは、根拠となる賃料を希望的観測に基づいておりますので、さらに低くなります。

以前、不動産業者から買った物件は、業者から聞いていた賃料よりも1万円低かったことがあります。

こうなると利回りなんて、全くことなってきますので、もう大変です。

実際に転売がガンガンできそうなエリアの不動産は4%程度が相場なのかなと実感しています。

大体、そのようなエリアは価格があがるから、販売価格が上げられています。

価格付けの根拠としては収益還元法を用いていますね。

この場合は、賃料が上がれば販売価格もあがりますので、計算的には納得できます。

でも、このような物件を仕込むタイミングとしては、今は遅いような気がします。

現在、一等地の物件を購入することは、運任せになりますので、良く検討しましょう!

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
error: