一棟投資物件は木造を買うべきか?RC造を買うべきか?

どうも!皆さん、こんにちは。

やっと長い雨も止みましたね♪

なんと僕もメディアの取材を受けることが決定しました。

ちょっとドキドキ緊張していますが、もっともっと多くの人にアドバイスができるように頑張りたいです。

さて、木造かRC造か、どちらを購入するかを悩む人って多いですよね?!

これって、悩んで当然のことなんです。

木造には、木造のメリットもデメリットもあり、もちろんRC造もしかりです。

一般的には、木造の方がコスト面では、RCよりも優れているので木造メインでやっている人っています。

確かに木造は、減価償却や修繕費用ではお得ですよね。

でも、木造は都心内の入居者獲得戦争で生き抜くのが、本当に大変。。

だから賃料を下げないといけないので、軒並み木造アパートって格安賃料になりがちです。

一方、RC造の賃料は、築後30年くらいで15%ダウン程度です。

これが木造は、20%以上ダウンは当たり前の感じがあります。

実際に調布市にある木造物件なんですが、築20年で賃料は25%ダウンでも入居が決まりません。

20年程度では、物件自体そんなにボロボロという訳ではないのですが、本当に決まらないんですね。

RC造だと、ここまでの下落率はありませんので、木造かわいそう。。

そんな中で、奮闘するには、やっぱりリノベーションなのか?

 

さっきの木造アパートなんですが、12所帯の内6所帯が空室になってしまって、さすがに大ピンチとなりました。

でも家賃は下げたくないし・・・という訳で、表層リノベーションをやってみます!

これは、とにかく今までなオシャレな部屋にして、家賃相場を1割アップしてみようという試みです。

もう少しで工事も終わりますので、良い結果が出るように祈るばかりです(涙)

木造でもオシャレ部屋でRCと同じ賃料が取れれば、これほど美味しい投資はありませんので!

結果は、また後日ご報告致します♪

NO IMAGE
最新情報をチェックしよう!
error: